大ウミガメが漁師を救助 タイ南部

【タイ】タイ南部ナコンシータマラート県で遭難しかけた漁船を大ウミガメが岸まで送り届け、話題を呼んでいる。
画像


 ニュースクリップの電話取材に応じた地元漁師のウトンさんによると、同じ村の漁師ソムワン・アーダムさん(33)が16日夜に船で出漁し、網を仕掛け終えて岸へ戻ろうとしたところ、エンジンが故障した。風で船が沖へと流され、このままでは遭難すると思い始めたそのとき、突然ボートがゆっくりと陸に向かって動き出した。船は波に逆らって進み、翌朝6時ごろに浜辺にたどり着いた。ソムワンさんがキツネにつままれたような気持ちで上陸すると、船の下から巨大なウミガメが現れたという。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

 このウミガメは体長1.3メートル、体重200キロのアオウミガメで、推定年齢は100歳。長時間船を押して来たためか、かなり衰弱しており、地元の漁業センターで静養させた後に海へ帰す予定だという。
newsclip.be

タイ専門
タイ・ブログランキング



竜宮城へは連れて行ってもらえなかったんですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック