宝くじで1億円獲得 タイ男性、あっさり妻子捨てる?

【タイ】9月に公営宝くじで1等3000万バーツ(約1億円)を獲得したタイ人男性(37)が、事実婚の妻(28)に生後8カ月の息子の養育費の支払いを求める裁判を起こされ、タイで話題となっている。
画像


 この男性はタイ東北部ウドンタニ県在住の元警備員ヨンユットさん。妻のサオワニーさんによると、ヨンユットさんは賞金を手にすると、サオワニーさんらの銀行口座に120万バーツを振り込み、その後、音信不通になった。しばらくぶりに電話がかかってきたが、中身は別れてくれというもので、怒ったサオワニーさんはウドンタニ県の裁判所に訴えを起こした。サオワニーさんはテレビ取材に対し、「宝くじを買う金400バーツも私が渡したもの」と主張、「一緒に貧乏で苦労したのに」と涙を流した。ヨンユットさんはこれに対し、「別れるつもりはなく、少し時間を置いているだけ」などと反論している。

元記事:newsclip.be
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへタイ専門タイ・ブログランキング


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック