「町の柱」式典でブタ185頭の頭部お供え タイ西部カンジャナブリ

【タイ】タイ西部カンジャナブリ市で24日朝、「町の柱(ラックムアン)」を収めた社(やしろ)の建立185年を記念し、式典が行われた。
画像

 式典はカンジャナブリ県知事らが出席し、午前9時9分に開始された。ブタ185頭の頭部と鶏卵1850個、花、果物などが供えられた。

 「ラックムアン」は町の守護神を祭ったもので、タイの現王朝がバンコクなどタイ各地に建てたとされる。カンジャナブリの「ラックムアン」はリンガ状で高さ約1メートル。

元記事:newsclip.be
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへタイ専門タイ・ブログランキング


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック