無人カメラにヒョウ タイ西部の自然保護区

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は2日、西部カンジャナブリ県のサラックプラ自然保護区に設置した無人カメラに、ヒョウ、キツネ、マーブルキャット、シカの一種のキョンなどが写っていたと発表した。
42563.jpg
写真提供、タイ国立公園野生動植物局

 カメラは4月から6月にかけ設置した。

 サラックプラ自然保護区では2017年の調査でトラの生息も確認されている。


元記事:newsclip.be
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント