タイで凍死が続く、17歳少年が自室で死亡し母親が発見

ここ最近、バンコクでも早朝の気温が20度を切るような“寒い”日が続くタイ。北部や東北部へ行くと、さらに気温が下がり、2人の凍死者が出る事態となっています。 そして2019年12月10日早朝、タイ中部サムットソンクラーム県で17歳の少年が遺体で発見されました。睡眠中に部屋に強い風が吹き込んでいたようで、体温が奪われたことで、死亡した…
コメント:0

続きを読むread more