新年の法要中に猫が乱入!お経も大事だけど触りタイ…

もしかしてお寺で世話をしている猫なのだろうか。タイで大事な新年の法要中に猫が乱入するハプニングがあった。

これからの1年を祈るお坊さんと、構ってほしいモードの猫。


ノンカエム地区のウドムサン寺院にてオレンジ色の服を着たお坊さんが大事な行事を行う最中、一匹の猫が膝の上に乗ってやりたい放題。対するお坊さんは困惑しつつもそっとなでたり、どかそうとしたりとしたりと試行錯誤する。それでも甘え続ける猫はなかなかの強敵だ。

▼あわせた手に猫も前足を重ねる。

Nophayong-Sookphan.jpg

▼すりすり。お坊さんは笑みを我慢しているように見える。

Nophayong2.jpg

▼どうやらこの猫はこのお坊さんが大好きなようだ。

Nophayong3.jpg

この動画をNophayong SookphanさんがFacebookに投稿したところ、瞬く間に話題になり、タイの複数のメディアが取り上げた。その後、海外のメディアも動画を紹介するようになる。

ネット上の反応

・これは過酷な修行だ

・スーパーボランティアの尾畠春夫さんにもトンボがとまっていた

・猫「集中!集中!」

・猫の可愛さはバンコク共通

・たぶん雄猫

・煩悩じゃ!

・羨ましい

・お釈迦様が猫になって降りてきたのだ

・そっと撫でてる(笑)

・左の坊さん(こっちにも来ないかな〜)

・ネコと和解せよ

猫好きにはなんともたまらない動画。動画は世界中で視聴され、ほんわかすると絶賛する声が集まっている。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント