タイの市場で毒ダコ「ブルーリングオクトパス」が売られる

タイ語ではイカもタコも、同じ頭足類は一緒くたにしてプラームック(ปลาหมึก)と呼びます。ただしイカとタコの区別をつけたい時には、タコのことはプラームックヤック(ปลาหมึกยักษ์)と呼ぶそうです。ところがダイオウイカのことも同様にプラームックヤックと呼ぶようなのですが・・・。ん~、そんな話は次の機会にということで、今回はタコのお話。市場で毒ダコが販売されていたと話題になっています。
blue-ring-octopus-Copyright-Faii-Sirirat.jpg

タイ北部に住むFacebookユーザーのFaii Siriratさんは2019年12月31日、ターク県の情報を交換するFacebookグループ・Tak cityに、ターク県の市場で購入したというタコの写真を掲載しました。
Faii Siriratさんが購入した4匹のタコのうちの1匹に青いリングのような模様が入っているのが分かりますか?実はこれ、ブルーリングオクトパス(ヒョウモンダコ)と呼ばれる毒ダコ。唾液に猛毒のテトロドトキシンという毒が含まれていて、噛まれると死に至る場合もあるのだとか。また皮膚や筋肉にも毒が含まれていて食べても危険なようですね。(参考 ヒョウモンダコ、食べても危険。「最悪で死に至る」長崎大学が注意呼びかけ|ハフポスト

もし市場で青いリング模様のあるタコを見かけたら、絶対に食べないようにご注意ください。

元記事:タイランドハイパーリンクス

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント