バナナを巡ってサルが大狂乱 タイ中部観光都市ロッブリー

タイ中部ロッブリーの街中で3月11日、腹をすかせた数百匹の野生のサルが食べ物を奪い合い、普段から野生のサルに慣れている住民を驚かせた。
28a26d68-s.png

観光立国タイの他の町と同じように、ロッブリーも財政的に海外からの観光客に依存する部分が多かった。それは市民だけでなく、野生のサルも同じだ。普段は観光客がくれるエサで十分賄われていたサルだが、新型コロナウイルスによる感染拡大の影響で、観光客の足がパッタリ途絶えてしまった。そうなると、いままでありつけていた食べ物もなくなり、数百匹のサルが腹をすかせる結果になった。人間でいえば「路頭に迷う」という状態だ。そんな中、1匹のサルがバナナを持っていたことから、この狂乱が始まったという次第。

元記事:Yahoo:アフロ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント