タイ デング熱患者2万人、11人死亡

【タイ】タイ保健省によると、年初から6月22日までにタイ国内で報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は2万562人で、このうち11人が死亡した。  2019年の患者数は12万8964人で、133人が死亡した。  デング熱はデングウイルスを持つ蚊に刺されることで感染する。一度かかると免疫ができ…
コメント:0

続きを読むread more