タイ国鉄、無許可で5県から出ることを禁止

タイ国鉄(SRT)は2020年1月14日、列車に乗車して最も新型コロナウイルスの感染リスクが高いとされる5県(サムットサコン、チョンブリ、ラヨーン、チャンタブリ、トラート)から出るには、許可が必要になると明らかにしました。
train-railway.jpg

5県から離れたい列車の乗客は、旅行の必要性を証明する書類を提出し、身分証明書を提示し、必要書類に記入してチケット購入手続きを行わなければいきません。また、移動先の県からの旅行許可証も必要です。タイ国鉄(SRT)によると、これらの書類がない限り、チケットを購入することはできないとのこと。

新しい規則のために、チョンブリ県内の9つの駅(ファントン、チョンブリ、バンプラ、シラチャ、バンラムン、パタヤ、バンフワイクワン、カオチチャン、プルタルアン)では監視が強化されました。

なお体温測定ととアルコールジェル提供はすべての駅で実施されており、タイ国鉄(SRT)は乗客に、感染対策アプリ「タイチャナ」または「モーチャナ」で、チェックインをするように呼びかけを行っています。

元記事:タイランドハイパーリンクス

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント