タイ人歌手ナムターンさん死去、口と鼻から大量出血で倒れる

“ナムターン・ザ・スター”の名で知られる、歌手で女優のブットサラン・トーンチウ(愛称ナムターン)さんが2019年6月14日午後2時17分、バンコク・シリラート病院で脳腫脹により死亡しました。28歳でした。
画像


ナムターンさんは6月11日正午ごろ、サムットサーコーン県の自宅で、口と鼻から大量の出血をして意識を失って倒れ、サムットサーコーン病院に搬送されました。翌12日にはバンコクのシリラート病院に移り治療を続け、出血は止まったものの、その後も脳は腫れ続け、14日になって亡くなったとのこと。

シリラート病院によると、ナムターンさんの症状は世界でも稀で、タイでは前例のないケースとしています。

ナムターンさんはマヒドン大学を卒業後、数々のスターを輩出した歌手オーディション番組「The Star」に参加。歌手としてデビューした後、女優として活動をしていました。

元記事:タイランドハイパーリンクス
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

"タイ人歌手ナムターンさん死去、口と鼻から大量出血で倒れる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント