テーマ:動物

クマの手足3個所持のタイ人男逮捕、自然保護区で密猟か 

【タイ】タイ当局は8日、北部ナーン県で、保護動物であるツキノワグマの手足3個を所持していたタイ人の男(34)を逮捕したと発表した。男が自然保護区でツキノワグマを密猟したとみて取り調べる方針。  クマの手は中華料理の食材や漢方薬として珍重され、高値で取引されている。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べ過ぎで肥満? バンコクの観光地でカニクイザル保護

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は4月27日、バンコク都バンクンティエン区で、下腹部が巨大化した野生のカニクイザル1頭を麻酔銃で撃ち、保護した。  このサルは近くの水上市場で観光客などから大量のエサを与えられ、肥満したとみられている。同局はサルの健康状態を調べ、治療を行う方針。 元記事:newsclip.be …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全長1メートル超、増えすぎたオオトカゲ捕獲

【タイ】タイ当局は14日、西部ペチャブリ県の村で、全長1メートルを超えるミズオオトカゲ7匹を捕獲し、隣県のラチャブリにある飼育施設に移送した。ミズオオトカゲが増えすぎ、住民から苦情があったため。  バンコク都心のルムピニ公園でも昨年、ミズオオトカゲの生息数が400匹を超え、生態系のバランスを崩しかねなくなったことから、当局が約半数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイのゾウの日

【タイ】「タイのゾウの日」にあたる13日、タイ各地のゾウの飼育施設や動物園などで記念行事が行われた。  中部アユタヤ県のアユタヤ・ゾウ園では100頭以上の家畜ゾウが行進し、仏僧による儀式の後、ゾウに大量のバナナなどが振舞われた。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンダが妊娠=タイ

【バンコク時事】タイのメディアによると、北部にあるチェンマイ動物園は29日、飼育中のジャイアントパンダ「リンフイ」(12歳)が妊娠したことを明らかにした。人工授精によるもので1月中旬に出産の見込みという。  リンフイは2003年に雄の「チュアンチュアン」(13歳)と共に中国から貸与され、09年に人工授精で雌の「リンピン」を出産した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野生ゾウが電気柵で感電死 タイ中部の国立公園

【タイ】13日、タイ中部ペチャブリ県のゲーンクラジャーン国立公園で野生ゾウが死亡しているのがみつかった。  畑の周囲に張りめぐらせた電気柵に接触し、感電死したとみられている。警察は畑の所有者のタイ人男(50)を保護動物の殺傷と国立公園の土地の不法占拠で逮捕し、取り調べを進めている。  国立公園当局によると、死亡したゾ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みどりの日

今日はみどりの日で井の頭自然文化園が入園無料なので行ってきました。 玉川上水の萬助橋横の臨時の入り口から入園です。 ここの一押しといえば象のはなこです。 他にもいろいろな動物がいます。 藤の花も綺麗に咲いています。 まもなく取り壊される熱帯鳥温室も入りました。 こんな面白い展示もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの「パンダ・チャンネル」、惜しまれつつ放送終了

【10月3日 AFP】タイで最も愛され、そして最ものんびりしたリアリティー番組の1つが9月30日に幕を閉じた。  番組の主役は、タイ北部チェンマイ(Chiang Mai)の動物園で2009年に誕生した雌のジャイアントパンダ「リンピン(林冰、Linping)」。同国の衛星・ケーブルテレビ放送局「トゥルービジョンズ(TrueV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ生まれのパンダ「リンピン」、3歳3カ月に 体重は出生時の500倍

【タイ】タイ北部チェンマイ動物園のメスのジャイアントパンダ、リンピン(林冰)が27日、3歳3カ月となり、飼育係から3段重ねの氷ケーキや好物の竹、リンゴなどをプレゼントされた。  リンピンは初のタイ生まれのジャイアントパンダ。中国政府からタイに貸与されているパンダのオスとメスが両親で、2009年5月に人工授精で誕生した。出生時の体重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ南部の砂浜にマッコウクジラの死体

【タイ】22日、タイ南部パンガー県の砂浜で、体長約10メートルのマッコウクジラの死体が打ち上げられているのがみつかった。胃からは大量のイカのほか、漁網の一部がみつかった。  プーケット・マリン・バイオロジカル・センターによると、タイでは1991年以降、パンガー県からサトゥン県にかけてのアンダマン海の海岸で、今回を含め、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男性襲撃のツキノワグマ、山狩りで捕獲 タイ東部サケーウ

【タイ】19日、タイ東部サケーウ県の村外れで、国立公園職員のタイ人男性(36)がツキノワグマに襲われ重傷を負った。地元当局は翌20日、職員や周辺の村人など約300人で現場周辺の山狩りを行い、体長170センチ、体重100キロ超のツキノワグマを麻酔銃で捕獲した。 元記事:newsclip.be 百獣大戦グレートアニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペットのウサギが狂犬病 バンコク

【タイ】タイ保健省によると、バンコク都ジョムトン区トゥードタイ通りの民家で7月28日に死亡したペットのウサギが狂犬病ウイルスに感染していたことが7月30日、確認された。このウサギは死亡する前に飼い主の一家4人をかんでいたが、4人はいずれも今年6月に狂犬病の予防接種を受けていたため、無事だった。  死亡したウサギは2011年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲しい出来事

先日生まれた子犬の内で、体の一番ちっちゃかった子が昨日、天に召されてしまいました。(T_T) 母乳もよく飲めず、目も見えなかったようです。今日、お寺へ連れて行ってあげるそうです。あぁ、もふもふしたかった・・・。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スリンの国境地帯にトラが出没、森林伐採が原因か

東北部スリン県からの報道によれば、カンボジアと国境を接する同県ブアチェート郡サダオ区コクヒン村では、農地を歩き回るトラの親子2頭が目撃されており、住民が恐怖におびえているという。 母親とみられるトラは体長2メートルあまり。子トラは60センチほど。畑などには足跡も多数残っており、親トラのものは幅8センチほどで、子トラは約6センチとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もふもふ(*^_^*)

タイの息子の家で子犬が5匹生まれました。 まだ目も開かず、寝てるばっかりですが可愛い。一匹他よりも一回りちっちゃいのがいますが、みんな元気に育って欲しいです。 ああ、もふもふしに行きたい。 もらい泣き集英社冲方 丁ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 2011秋冬新作リボン付きふわふわバレエシューズ【s0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ西部の寺でクマ、ワニなど47匹保護

【タイ】タイ当局は23日、西部カンジャナブリ県のポーティサットバンポットニミット寺を立ち入り調査し、境内で飼われていたクマ、ワニ、サルなど保護動物47匹を保護し、ゾウの骨などを押収した。調査当日、寺の住職は不在で、保護動物が寺で飼われていた経緯は明らかになっていない。 元記事:newsclip.be ★…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク沖数キロにクジラの群れ

【タイ】タイ天然資源環境省海洋海岸資源局によると、7月8日から13日にかけ、タイ湾のバンコク沖、チャオプラヤ川の河口から数キロから十数キロの海域で、30頭ほどのニタリクジラが観測された。同局のブンチョープ局長は「チャオプラヤ川の河口からわずか5キロの海にクジラが来たということは、開発にもかかわらず、海の生態系が守られているということで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かばんからサル、ヘビ バンコク空港

【タイ】11日朝、バンコク郊外のスワンナプーム空港で、出国予定の外国人の女のかばんから、ワシントン条約で国際取引が規制されているニシキヘビ10匹、ボールニシキヘビ1匹、スローロリス12匹、リスザル1匹がみつかった。女はクウェート行きのエティハド航空便に搭乗する予定だったが、搭乗せず、空港から姿を消した。タイ当局は動物の密輸を図ったとみて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオスジアゲハ

庭に咲いてる花にお客様が来ました。 アオスジアゲハ - Wikipedia こちらは玄関脇に咲く、ミントベルという花です。 ミントベルはハーブの一種で、シャンプーや石鹸の香料などに用いられているようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象の散水で結核感染の恐れ

 エレファント・ホスピタルの獣医師によれば、水かけ祭とも呼ばれるソンクラン祭のイベントとして、象が鼻に含んだ水を人々に吹きかけるというパフォーマンスも行われているが、なかには結核にかかっている象もあり、人が結核に感染する恐れがあるという。  同医師は、「感染の可能性は非常に小さい。しかし、感染の可能性をすべて排除する必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13日は「タイのゾウの日」

【タイ】「タイのゾウの日」にあたる13日、タイ各地のゾウの飼育施設や動物園などで記念行事が行われた。  60頭以上のゾウを飼育している北部ラムパン県のゾウ保護センターでは仏僧による儀式の後、ゾウに大量のバナナ、パイナップル、スイカなどが振舞われた。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの国立公園でゾウ密猟 容疑者2人を逮捕

【タイ】タイ警察は18日、タイ西部ペッブリ県ゲーングラジャーン国立公園でゾウの密猟を行った疑いで、タイ人の28歳の男2人を逮捕し、銃3丁などを押収したと発表した。2人は容疑を認めている。  ゲーングラジャーン国立公園では先月3日、象牙や鼻などが切断された野生ゾウの死体がみつかり、密猟とみて当局が捜査を進めていた。2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山菜摘みの男性、ゾウに襲われ死亡 タイ東部ジャンタブリ

【タイ】タイのテレビ報道によると、2日、タイ東部ジャンタブリ県の山中で、山菜摘みに行った地元住民5人が野生ゾウに襲われ、このうち男性1人が(53)が死亡した。このゾウは周辺地域で度々目撃され、気性が荒いとして、地元住民が警戒していたという。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体長2・9メートル、体重180キロ タイ北部で巨大ナマズ捕獲

【タイ】17日、タイ北部カムペンペット市を流れるピン川の浅瀬に巨大なナマズ2匹が乗り上げているのがみつかり、地元の人が捕獲した。 1匹は体長286センチ、体重180キロ、もう1匹は体長228センチ、体重170キロという大物で、地元の漁師は「上流のプミポンダムが放水した際にダムからピン川に流れ出たのではないか」と話し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゾウがまた地雷でけが ミャンマー東部

【タイ】11日朝、ミャンマー東部の山中で家畜ゾウが地雷を踏み、足に大けがを負った。ゾウに乗っていたゾウ使いのタイ人男性にけがはなかった。ゾウは翌12日、ピックアップトラックでタイ北部ターク県のゾウの友財団が運営するゾウ病院に運ばれ、手当てを受けている。  ミャンマー東部では政府軍と少数民族ゲリラの戦闘が続き、山中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラと記念撮影中にかまれる タイ人女性が大けが パタヤの動物園

【タイ】10日午後、タイ東部パタヤ市の動物園「ミリオン・イヤーズ・ストーン・パーク&パタヤ・クロコダイル・ファーム」でトラと並んで記念撮影していたタイ人女性(48)がこのトラに襲われ、腕や顔をかまれ重傷を負った。動物園側は「女性が係員の指示を守らなかった」と主張しているが、治療費は全額負担すると申し出ている。  この動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの育メン・チンパンジー、トラの赤ちゃんに授乳

【タイ】バンコク郊外のワニ園でトラの赤ちゃんにほ乳瓶で授乳するチンパンジーが話題を呼んでいる。 このチンパンジーはオスで2歳半の「ドードー」。飼育係がトラへの授乳の仕方を教えたところ、すっかり気に入り、1年前から赤ちゃんトラの親代わりを務めているという。 元記事:newsclip.be 豪華9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プーケットに猛毒クラゲ「カツオノエボシ」出現

【タイ】プーケット・マリン・バイオロジカル・センターによると、タイ南部のプーケット島で19日、クラゲの一種で非常に強い毒を持つカツオノエボシがみつかった。 カツオノエボシは青い浮き袋から多数のひもが垂れ下がったような形で、刺されると激痛が走り、刺された跡がミミズばれになる。ショックで死亡した例もあり、プーケット当局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体長6メートル、タイ東北の寺で大蛇捕獲

【タイ】5月31日、タイ東北部ナコンラチャシマ県ブアヤイ市の寺の境内で、巨大なニシキヘビが子犬を捕まえ食べようとしているのが目撃された。ヘビは人に驚き逃げようとしたが、通報を受け駆けつけた市役所の職員らに捕獲された。  捕まったヘビは体長5・6メートル、体重は100キロ以上とみられ、寺で保護されている。この寺では5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more