テーマ:動物

野生ゾウが車にまたがる タイ東北のカオヤイ国立公園

【タイ】29日、タイ東北部のカオヤイ国立公園内の道路で、野生ゾウが停車した乗用車の屋根にまたがる騒ぎがあった。車は窓が割れるなど一部破損したが、けが人はなかった。  前方にゾウがいたため停車した乗用車にゾウが体を擦り寄せ、最後は屋根にまたがった。乗用車はまたがられた状態で発進し、ゾウから離れた。  カオヤイ国立公園によると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュゴンが漁網巻き付きでき死 タイ南部パンガー

【タイ】タイ天然資源省海洋海岸資源局によると、1日、マレー半島西岸のタイ南部パンガー県の海上で、全長約1.5メートル、体重約50キロのジュゴンの死体がみつかった。  頭部からヒレにかけ漁網が巻き付いており、体の自由を奪われでき死したとみられている。  タイ国内で今年に入り死亡が確認されたジュゴンは21頭目。 元記事:n…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小包に生きたヘビ12匹 バンコク・ドンムアン空港

【タイ】4日、バンコクのドンムアン空港で、台湾から送られた小包から、生きたヘビ12匹がみつかった。  みつかったのはメキシカンブラックキングスネーク4匹、セイブシシバナヘビ4匹など。タイ当局はヘビを保護施設に送るとともに、野生動物保護法違反などで捜査を開始した。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全長2メートル超も タイ中部でミズオオトカゲ47匹捕獲

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は11日、タイ中部スパンブリ県のブンチャワーク野生動物開発管理センターで、ミズオオトカゲ47匹を捕獲したと発表した。捕獲したミズオオトカゲは最大で全長2メートル以上。  ミズオオトカゲが増えすぎて対応に困っているとセンターから相談があり、捕獲のため職員を派遣した。 元記事:new…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無人カメラにヒョウ タイ西部の自然保護区

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は2日、西部カンジャナブリ県のサラックプラ自然保護区に設置した無人カメラに、ヒョウ、キツネ、マーブルキャット、シカの一種のキョンなどが写っていたと発表した。写真提供、タイ国立公園野生動植物局 カメラは4月から6月にかけ設置した。 サラックプラ自然保護区では2017年の調査でトラの生息も確認さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの「ゾウの日」

【タイ】13日は「タイのゾウの日」で、タイ各地のゾウの飼育施設や動物園などで祝賀行事が行われた。  ゾウ使いの本場として知られる東北部スリン県では、ゾウと演者によるアユタヤ王朝時代の戦闘シーンを再現したショーが行われた。その後、県内で飼育されているゾウ約80頭にスイカ、パイナップル、バナナなどが振る舞われた。 元記事:new…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

路上でゾウが対決 タイ中部の国立公園

【タイ】11日、タイ中部ペチャブリ県のケーンクラジャーン国立公園内の舗装道路上で、発情期に入ったとみられるオスの野生ゾウ2頭がけんかになり、約20分間、自動車が通行できなくなった。  2頭は向き合って対峙し、互いに前進、後進を繰り返した。現場に到着した公園職員らが発煙筒を投げつけると、2頭とも道路脇の森に消えた。 元記事:n…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増えすぎたカニクイザル、タイ東部でも去勢避妊手術

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は8月30日から9月4日にかけ、タイ東部チョンブリ県レムチャバン市で、野生のカニクイザル300匹を捕獲し、去勢避妊手術を施した。サルは施術後、元いた地区に放された。  レムチャバン市周辺に生息するカニクイザルは数千匹に上るとみられ、近隣の企業、住民から悪臭などへの苦情が出ていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ最古の動物園、8月末で閉園

【タイ】1938年に開園したタイで最も古い動物園でバンコクのチットラダー宮殿の裏にあるドゥシット動物園が8月末で営業を終了する。同動物園の動物は北部チェンマイ、東北部ナコンラチャシマ、南部ソンクラーなど国内6カ所の動物園に引き取られる。  ドゥシット動物園を運営するタイ動物園公社はバンコク北郊のパトゥムタニ県タンヤブリ郡に新しい動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死んだクジラの体内から大量のビニール袋 タイ南部ソンクラー

【タイ】5月28日、タイ南部ソンクラー県の海岸に体長約4・5メートルのゴンドウクジラが打ち上げられているのがみつかり、地元のボランティアや獣医が海に戻そうとしたが、6月1日、死亡した。  獣医、研究者が死んたクジラを解剖したところ、体内から約80枚のビニール袋がみつかった。タイ当局はビニール袋が原因で死亡した可能性が高いとみて詳し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野生ゾウ、トラックからパイナップル強奪 タイ中部フワヒン

【タイ】30日午後6時半ごろ、タイ中部のビーチリゾート、フワヒン郊外の道路で、野生ゾウがトラックの積荷のパイナップルを奪う騒ぎがあった。  ゾウは路上で通せん坊してトラックを停車させると、荷台に鼻を伸ばし、パイナップルを失敬した。トラックの運転手にけがはなかった。  フワヒン郊外では野生ゾウが頻繁に出没。26日にも、17頭の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ中部のパイナップル農園に野生ゾウの死体

【タイ】2日午後6時半ごろ、タイ中部プラジュアブキリカン県のクイブリ国立公園近くのパイナップル農園で、推定5―10歳のオスの野生ゾウが血溜まりの中に倒れて死亡しているのがみつかった。国立公園当局が死因を調べている。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイで狂犬病広がる 死者6人に

【タイ】タイで狂犬病が広がりを見せている。タイ当局はイヌ、ネコのオーナーにワクチン接種を呼びかけたり、感染が疑われる動物を殺処分するなど、対策を急いでいる。  年初から3月19日までにタイ国内で報告があった狂犬病による死者は6人に上る。死者が発生したのは東北部ナコンラチャシマ県、スリン県、ブリラム県、南部ソンクラー県、トラン県、東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はぐれた子ゾウ保護、母ゾウのもとに タイ南部

【タイ】タイ南部ラノン県のンガーオ滝国立公園で保護された生後1カ月程度とみられる子ゾウが14日、母ゾウがいる群れに無事、戻された。  子ゾウは2月25日、穴に落ちて出られなくなっているところを、国立公園職員らに保護された。  国立公園当局は今月13日、子ゾウを群れに戻す作業を開始。14日に子ゾウを群れに近いところで放すと、母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ東北でオオヅルの死体、自動車に衝突か

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は14日、東北部ブリラム県の国道218号線沿いの稲田でオオヅルが死んでいるのが見つかったと発表した。  現場は生息数増加を目指しオオヅルの放鳥を行っている地区。オオヅルは車にひかれた可能性が高いとみられる。同局は現場周辺で車を運転中にオオヅルを見かけた際は徐行するなど注意してほしいと呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水路に落ちた野生ゾウ、住民らが2日がかりで救出 タイ北部

【タイ】17日朝、タイ北部ピッサヌローク県で、野生ゾウが雨で増水した水路に落ち、泥土に足を取られて出られなくなっているのがみつかった。  国立公園職員、近隣住民ら数十人がゾウの体にロープを巻き付け救出しようとしたが、ゾウは推定体重約3トンで、しかも、力尽きて倒れ、鼻だけ水上に出した状態で、岸近くに引き寄せるのがやっとだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飼いネコ丸呑み バンコク郊外でニシキヘビ捕獲

【タイ】タイ各地で大型のニシキヘビがペットや家畜を捕食するケースが相次いでいる。  テレビ報道によると、6日、バンコク北郊のパトゥムタニ県の民家で、全長3メートルを超えるニシキヘビがみつかり、通報を受け駆けつけた警官とボランティア救急団体職員らが捕獲した。  ニシキヘビはこの家の飼いネコを飲み込み流しの下でじっとしていたとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全長3メートルのワニ プーケットで捕獲

【タイ】タイ南部の観光地、プーケット島に出没していたワニが1日未明、同島のレーパンビーチ近くで、漁業局職員と地元漁師のチームに網で捕獲された。  捕獲されたワニは全長約3メートル、体重約200キロのオス。地元当局はワニの種類やプーケットに現れた経緯を調べる方針。  ワニが最初に目撃されたのは8月25日。外国人観光客がバンタオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センザンコウ136匹と鱗450キロ押収 タイ南部チュムポン

【タイ】タイ当局は8月30日、南部チュムポン県でピックアップトラック2台の荷台を調べ、マレーシアから密輸されたとみられる生きた状態の希少動物センザンコウ136匹とセンザンコウの鱗450キロを押収した。  センザンコウはワシントン条約で国際取引が禁止されている。  タイでは昨年10月からこれまでに、センザンコウとその鱗など2・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野生ゾウが路上をぶらぶら タイ・カオヤイ国立公園

【タイ】タイ東北部のカオヤイ国立公園で、野生ゾウが駐車場や交通量の多い道路に出没している。  タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は同国立公園を訪れるドライバーに対し、ゾウが道路をふさいでいた場合、30メートル以上離れて停車し、クラクションを鳴らしたり、写真撮影のためフラッシュをたくなどしないよう呼びかけている。 元記事:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ東部で野生ゾウ死亡、電線に接触か

【タイ】29日朝、タイ東部トラート県の果樹園で、野生ゾウが倒れて死んでいるのがみつかった。  死んでいたのは推定3歳のオス。現場には一部がむき出しになった電線がみつかっており、ゾウはこの電線に接触して感電死したとみられている。警察が詳しい状況を調べている。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オランウータン密輸図る タイ国境でマレーシア人男逮捕

【タイ】21日、タイ南部ソンクラー県パダンべサールの国境検問所で、オランウータンの子ども2頭などをタイに密輸しようとしたマレーシア人の男(63)が逮捕された。  男はオランウータンのほか、アライグマ6頭、ハミルトンガメ39匹、インドホシガメ12匹を自動車に積み、タイへの入国を図った。オランウータンとハミルトンガメはワシントン条約で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パイナップル、ドリアン タイで野生ゾウの被害相次ぐ

【タイ】タイ中部プラジュアブキリカン県フワヒンの山中の道路で、野生のゾウが道を塞いで果物を積んだトラックを停車させ、積み荷のパイナップルを食べる騒ぎが度々起き、果物業者を困らせている。  こうした行動は最近見られるようになったもので、関係者は対策に頭を悩ませている。  一方、東部ジャンタブリ県では5月下旬になり、野生ゾウがド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クマの手足3個所持のタイ人男逮捕、自然保護区で密猟か 

【タイ】タイ当局は8日、北部ナーン県で、保護動物であるツキノワグマの手足3個を所持していたタイ人の男(34)を逮捕したと発表した。男が自然保護区でツキノワグマを密猟したとみて取り調べる方針。  クマの手は中華料理の食材や漢方薬として珍重され、高値で取引されている。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食べ過ぎで肥満? バンコクの観光地でカニクイザル保護

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は4月27日、バンコク都バンクンティエン区で、下腹部が巨大化した野生のカニクイザル1頭を麻酔銃で撃ち、保護した。  このサルは近くの水上市場で観光客などから大量のエサを与えられ、肥満したとみられている。同局はサルの健康状態を調べ、治療を行う方針。 元記事:newsclip.be …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全長1メートル超、増えすぎたオオトカゲ捕獲

【タイ】タイ当局は14日、西部ペチャブリ県の村で、全長1メートルを超えるミズオオトカゲ7匹を捕獲し、隣県のラチャブリにある飼育施設に移送した。ミズオオトカゲが増えすぎ、住民から苦情があったため。  バンコク都心のルムピニ公園でも昨年、ミズオオトカゲの生息数が400匹を超え、生態系のバランスを崩しかねなくなったことから、当局が約半数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイのゾウの日

【タイ】「タイのゾウの日」にあたる13日、タイ各地のゾウの飼育施設や動物園などで記念行事が行われた。  中部アユタヤ県のアユタヤ・ゾウ園では100頭以上の家畜ゾウが行進し、仏僧による儀式の後、ゾウに大量のバナナなどが振舞われた。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パンダが妊娠=タイ

【バンコク時事】タイのメディアによると、北部にあるチェンマイ動物園は29日、飼育中のジャイアントパンダ「リンフイ」(12歳)が妊娠したことを明らかにした。人工授精によるもので1月中旬に出産の見込みという。  リンフイは2003年に雄の「チュアンチュアン」(13歳)と共に中国から貸与され、09年に人工授精で雌の「リンピン」を出産した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more