テーマ:びっくり

オオトカゲがタイのコンビニ襲撃

タイでは首都バンコクでも、池や川でオオトカゲを見かけることがあります。一瞬「もしかしてワニ?」とドキッとする人もいることでしょうが、何もしなければ大きな危険はないようです。 そんなオオトカゲは、時には街中に姿を現すことがあります。2021年4月6日にフェイスブックユーザーのJejene Narumpaさんが投稿したのは、セブンイレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの獣医師がゾウから胆石を除去、なんと1個で1.7kg

カセサート大学獣医学部は2021年4月2日、ゾウの胆石除去手術に成功したと発表しました。 50歳の雌ゾウであるサイトンは3月30日、胆石除去手術を受け、1.7 kgの大きな胆石が一つ除去されました。 発表によると、ゾウの胆石除去手術が成功したのは2度目で、前回の45歳の雄ゾウであるカムムーンの手術の場合は、合計8 kgの16…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手すりに電線、「感電注意」の看板 バンコクの歩道橋

【タイ】バンコク都タウィーワタナー区の歩道橋の手すりに電線が巻きつけてあり、「感電注意」の看板が架けられていたことが明らかになり、タウィーワタナー区役所と首都電力公社(MEA)が1日、撤去した。  タウィーワタナー区役所は、手すりへの漏電は確認されなかったとしている。区役所とMEAは電線と看板が現場にあった経緯を調べる方針。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【閲覧注意】18メートルのサナダムシ発見、ここ50年でナンバーワン

寄生虫病研究センター(ศูนย์วิจัยโรคปรสิต Parasitic Disease Research Center)は2021年3月21日、長さ18メートルにもなるサナダムシの写真を公開しました。 18メートルのサナダムシは3月20日に、ノンカイ県の寄生虫病研究センターの無料検査に糞便を送った人から得られたもの。検査で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動車の下に挟まった子犬、50キロ走行後に無事救助!

まさに奇跡。自動車の下に挟まり抜け出せなくなった子犬が救助されました。なんとそれは、50キロも走行をした後のことでした。 タイ中部ノンタブリ県在住のBoonnum Numさんは2021年2月2日、救助されたメスの子犬の写真を自身のFacebookで公開しました。 Boonnum Numさんによると、自動車でペッチャブリー県の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ東北、自動車整備士が夜の寒さで死亡

タイは常夏の国ですが、特に乾季の朝晩には気温が低下することもあり、時にはその寒さで死者がでることもあります。2020年も気温が低下する時期になり、凍死者のニュースが飛び込んできました。 各報道によるとタイ東北部ブンカーン県で2020年12月6日(日)、44歳のタイ人男性がガレージで死亡しているのが発見されました。遺体に損傷はありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アパートで暴れる男を逮捕、室内でワニ8匹を発見

タイ中部パトゥムターニー県のタイ警察パーククロンランシット署は2020年12月10日午後、アパートで暴れている男がいるとの通報を受けて出動。38歳のタイ人の男を逮捕しました。 男はアパートに到着した警察官らに対して、「1万バーツ渡すから帰れ」と叫び、部屋に立て籠もりました。警察官らが1時間以上かけて説得をしても男は部屋のドアを開け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ中部でクジラの骨格出土

【タイ】タイ湾に面したタイ中部サムットサコン県の企業所有地で、2000~6000年前のニタリクジラとみられるクジラの前半身の骨格が出土し、25日、ウォラウット天然資源環境相が現場を視察した。現場は海岸から陸に約12キロ入った地点。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全長3メートルのニシキヘビ捕獲 バンコク南郊の民家で

【タイ】25日早朝、バンコク南郊サムットプラカン県の住宅で、全長約3メートルのニシキヘビがフェンスに挟まり動けなくなっているのがみつかり、通報を受け駆けつけたボランティア救急団体の職員が捕獲した。捕獲されたヘビは人気がない場所で自然に帰された。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

容疑者の女、警察署で天井に張り付く

タイ警察スティサン署はバンコク・ディンデーンで2020年10月8日午前4時頃、許可なく拳銃を携行していた37歳のタイ人の女を容疑者として逮捕しました。 スティサン署に連行された女は同日午前11時頃、 留置所の壁を登り天井に張り付き、その様子がPOLICE TVにより公開されています。 女はストレスにより高さ3メートルの壁をよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道路に直径2メートルの穴 バンコク・ラマ5世通り

【タイ】5日午前10時ごろ、バンコク都内のラマ5世通りで、路面が突然陥没し、直径約2メートル、深さ数十センチの穴が空いた。現場はラチャウィティ通りとの交差点近く。陥没当時、通行車両はなく、けが人はなかった。  バンコク都庁は重機で穴を埋めて再舗装し、同日午後2時までに復旧した。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレス解消の全裸デリバリーで罰金(動画あり)

新型コロナウイルス感染拡大抑制のためのステイホームが始まったころから、料理デリバリーの需要が激増。今ではタイの街中がデリバリーをする配達人のバイクで溢れています。そんな中、とんでもない配達人が現れたと話題です。 2020年9月21日にSNSで共有された動画は、タイ南部ソンクラー県ムアンソンクラーで撮影されたもの。ピンク色の有名デリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ティラピアなど3000匹捕獲 バンコクの廃墟ビルで「漁」

【タイ】バンコクの廃墟ビルの地階に溜まった水の中で「漁」が行われ、ティラピア、カイヤンなど魚約3000匹が捕獲された。  この廃墟ビルはプラナコン区バンラムプーにある旧ニューワールド百貨店。もともと4階建てだったが11階建てに違法増築され、1997年に最高裁判所が違法部分の撤去を命じた。これを受け、バンコク都庁が5―11階を取り壊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病院にいた白衣の偽女医を逮捕、「夫に医師だと嘘を付いていたから…」

タイ東北部ヤソートーン県のヤソートーン病院で2020年8月27日午後、患者にレントゲン代金を請求した偽医師の女(42歳)が逮捕されました。 各報道によると、レントゲン検査の代金400バーツを医師から直接請求された後に医師が姿を消したとの苦情がヤソートーン病院に寄せられました。通常医師が患者に直接請求をすることはありえないため、不審…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ、コロナ対応のエレベーター登場 足でペダル踏んで操作

[バンコク 20日 ロイター] - タイのバンコクにあるショッピングモール「シーコンスクエア」では、新型コロナウイルスの感染予防のため、エレベーターの改修に踏み切った。これまでの手で押すタイプの操作ボタンを廃止し、足でペダルを踏んで操作する方式に変更した。 このショッピングモールを訪れた人々は今週、エレベーターの外と内部にペダルが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの市場で毒ダコ「ブルーリングオクトパス」が売られる

タイ語ではイカもタコも、同じ頭足類は一緒くたにしてプラームック(ปลาหมึก)と呼びます。ただしイカとタコの区別をつけたい時には、タコのことはプラームックヤック(ปลาหมึกยักษ์)と呼ぶそうです。ところがダイオウイカのことも同様にプラームックヤックと呼ぶようなのですが・・・。ん~、そんな話は次の機会にということで、今回はタコの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「酔ったらゆっくり運転」 タイ東北の交通標語が物議

【タイ】24日のタイのテレビ報道によると、タイ東北部ナコンラチャシマ県ニコムサーントンエーン地区の道路沿いに「酔ったらゆっくり運転」と書かれた標語の看板が設置され、物議を醸している。  タイでは飲酒運転が横行しているが、法律上は禁止され、「飲んだら運転するな」が標語だ。「酔ったらゆっくり運転」の看板についてニコムサーントンエーン地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペルシャ猫が双頭の子猫を出産

西部ラチャブリ県バーンポーン郡でこのほど、飼い猫のペルシャ猫が頭が2つある奇形の猫を出産したという。 【閲覧注意】タイで双頭の「ペルシャ猫」 インドでは「双頭の蛇」が発見される【画像】 飼い主によれば、12月9日にまず正常な子猫が1匹生まれたが、そのあとなかなか生まれなかったため獣医が帝王切開で子猫2匹を取り上げた。そのうちの1匹が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あわや4階駐車場から落下!ヒヤヒヤ・ドキドキの決定的瞬間映像が公開

今話題沸騰のこの画像。ノンタブリ県にあるタイ保健省食品医薬品局の4階駐車場から、まさに転落しそうになっているトヨタ C-HRですが、見ているだけで冷やしやしますね。 バックで駐車をする際に勢い余って後輪が車輪止めを超えてしまったのですが、幸い前輪が車輪止めに引っかかりストップ。怪我人はいなかったようです。運転していたのは女性で、ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野生ゾウが車にまたがる タイ東北のカオヤイ国立公園

【タイ】29日、タイ東北部のカオヤイ国立公園内の道路で、野生ゾウが停車した乗用車の屋根にまたがる騒ぎがあった。車は窓が割れるなど一部破損したが、けが人はなかった。  前方にゾウがいたため停車した乗用車にゾウが体を擦り寄せ、最後は屋根にまたがった。乗用車はまたがられた状態で発進し、ゾウから離れた。  カオヤイ国立公園によると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金製品10キロ置き忘れ チェンマイ空港

【タイ】5日朝、タイ北部チェンマイ県のチェンマイ空港で、保安検査場に金製品約10キロ、1300万バーツ相当が入ったかばんが放置されているのがみつかった。  同日午後、所有者と名乗るタイ人女性(35)から、チェンマイ発バンコク(ドンムアン空港)行きのノックエア便に搭乗する際にかばんを置き忘れたと連絡があり、身元を確認後、金製品を返還…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ人歌手ナムターンさん死去、口と鼻から大量出血で倒れる

“ナムターン・ザ・スター”の名で知られる、歌手で女優のブットサラン・トーンチウ(愛称ナムターン)さんが2019年6月14日午後2時17分、バンコク・シリラート病院で脳腫脹により死亡しました。28歳でした。 ナムターンさんは6月11日正午ごろ、サムットサーコーン県の自宅で、口と鼻から大量の出血をして意識を失って倒れ、サムットサーコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全裸タイ人女性が大股開きで撮影、観光イメージ損ねたと警察動く

タイは猥褻な事案については非常に厳しい国。過去にも公共の場所で撮影されたヌードや尻出し写真が問題となり、摘発が行われた例は多数です。 そんな中、タイ東部パタヤビーチの南に位置するジョムティエンで撮影された、20~40歳くらいのタイ人女性が全裸で性器を見せつけるように大股開きをしている姿の写真がSNSで拡散され、問題になっています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワチラロンコン国王が結婚 タイに新王妃

【タイ】タイ王室は1日、ワチラロンコン国王(66)がスティダー・ワチラロンコン・ナ・アユタヤ陸軍大将と正式に結婚し、スティダー大将が王妃になったと発表した。  タイの英字紙ネーション(電子版)によると、スティダー王妃は1978年生まれ。タイ国際航空の元客室乗務員で、2016年12月に陸軍大将に任命された。  ワチラロンコン国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ富豪、1000万バーツで婿公募も話題になりすぎて中止

【タイ】大手ドリアン商のタイ人男性アノンさん(59)が末っ子である次女カーンシターさん(26)の夫を公募し、話題を呼んでいる。  「夫」の条件は、読み書きができ、倹約家で勤勉、ドリアンが好きで、次女を心から愛すること――など。本人も叩き上げということで、学歴は不要だが、ギャンブラーや麻薬中毒者は除外される。  「合格者」には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ国鉄複線化工事現場に不発弾

【タイ】26日、タイ中部プラジュアブキリカン県のタイ国鉄(SRT)カオタオ駅近くの複線化工事現場で、第2次世界大戦当時のものとみられる不発弾1発がみつかり、タイ警察の爆発物処理班が回収した。  不発弾は複線化にともなう橋梁の建設現場でみつかった。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ南部の民家で大型キングコブラ捕獲相次ぐ 

【タイ】タイ南部で大型のキングコブラが相次いで捕獲された。  クラビ県では6日、民家の洗濯機の後ろに全長約3メートルのキングコブラがいるのがみつかり、通報を受け駆けつけたボランティア救急団体の職員が捕獲した。  ソンクラー県では4日、全長約3メートルのキングコブラがピックアップトラックのエンジンルームに入り込んでいるのがみつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全長4メートルのキングコブラ タイ南部の民家で捕獲

【タイ】15日午後、タイ南部トラン県の村の民家に全長約4メートルのキングコブラが入り込んでいるのがみつかり、通報を受け駆けつけたボランディア救急団体の職員らが捕獲した。捕獲されたキングコブラは人気のない場所で自然に帰された。  南部クラビ県では14日夜、村の民家の梁にいた全長約4メートルのニシキヘビが捕獲された。  15日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不運中の不運 魚が喉に刺さり訓練中の兵士が死亡

12月12日、東部トラート県沖で実施されていた海軍の訓練中に兵士がハマダツのとがった口先で喉を刺されて死亡する事故があった。サンマやサヨリに体型が似たハマダツは成魚だと体長が120センチ程度に達する。 専門家によれば、ハマダツが人を襲ったという例はなく、暴れたハマダツの口先が運悪く兵士の喉に刺さり、これが致命傷になったとのことだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more