テーマ:紀行

チェンマイ空港、10~12日に96便運休 天灯飛ばしで

【タイ】タイ北部チェンマイ市のチェンマイ国際空港当局は7日、「コムロイ」と呼ばれる紙灯ろう(天灯)を夜空に飛ばす伝統行事が行われる10~12日に同空港発着の96便が運休、55便が発着時間を変更すると発表した。空中の「コムロイ」に航空機が接触する恐れがあるため。  タイでは毎年タイ陰暦12月の満月の夜に灯ろうを流して1年の罪を流す伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの灯ろう流し「ロイクラトン」 今年は11月11日 チャオプラヤ川岸で関連イベント

【タイ】タイ陰暦12月の満月の夜に灯ろうを流して1年の罪を流すタイの伝統行事「ロイクラトン」(灯ろう流し)。今年は11月11日にタイ各地で行われる。タイ北部などでは同時期に、「コム」と呼ばれる紙灯ろうを夜空に飛ばす「コムロイ」という行事が催される。  タイ観光庁(TAT)によると、バンコクのチャオプラヤ川岸では11月9~11日、仏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク~アユタヤに蒸気機関車

【タイ】タイ国鉄(SRT)は23日の「チュラロンコン大王記念日」に、バンコク~中部アユタヤ間で蒸気機関車を運行した。使用した機関車は日本製のパシフィック824とパシフィック850。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年11月 クメール遺跡でライト&サウンドショー

Phimai Festival and Boat Race ナコーンラーチャシーマー県ピマーイ郡 11月6―10日  タイ東北部有数のクメール遺跡、ピマーイ史跡公園で開催されるライト&サウンドショー(光と音の祭典)とボートレース。東北地方の舞踊などが披露されるほか、民芸品販売の店が並ぶ。  ライト&サウンドショーはタイ伝統…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年9月

水位上がる雨期に開催、タイ各地でロングテールボートレース 毎年9月から10月にかけての降雨で川の水かさが増す時期に行われる、タイ独特のスタイルをしたロングテールボートのレース。祭りがほとんどない雨期の数少ない催しものだが、北部ナーン県から南部ナラティワート県まで、全国的に開催される。  バンコクから行きやすいのは、北部のピジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年7月 今年もまた「ピーターコーン」の季節

Bun Luang and Phi Ta Khon Festival 2019 ルーイ県ダーンサーイ郡 7月5~7日  ラオス国境にほど近い田舎町の奇祭で、本来は仏教行事。釈迦の前世を綴ったジャータカに出てくる、釈迦の9番目の前世である布施太子を語る本生経祭が元となっている。ピーターコーンは本生経祭の脇役だが、その異様な姿から、す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年6月 詩聖スントーンプーを敬う祭り「Sunthorn Phu Day」

6月26日 ラヨーン県クレーン郡スントーンプー記念公園  主にラマ2世の治世に活躍したタイの詩人・劇作家のスントーンプー(1786~1855年)を敬うイベント。父の出身地である現ラヨーン県が縁の地とされ、同県クレーン郡に記念公園がある。Sunthorn Phu Dayは同公園で開催される。  日本人でも題名を聞いたことがあるスン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年5月 今年の作物の出来を占う農耕祭

5月9日 Royal Ploughing Ceremony バンコク王宮前広場  タイ政府観光庁(TAT)によると、スコータイ王朝(1238~1448年)より続く儀式。年によって開催日は異なる。今年は5月9日(木)。  2頭の聖なる牛が、盆に乗せた玄米、とうもろこし、豆、ゴマ、草、水、酒から何を選ぶかによって、その年の作物の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年4月 今年のソンクランは12日から5連休

12―16日 Songkran タイ正月(ソンクラン、水かけ祭り) 全国各地 祝日  タイの新年。街中で水をかけ合う無礼講、「水かけ祭り」が全国各地で繰り広げられる。ソンクラン自体は13―15日。今年はタイ政府が12日(金)を臨時休日とすることを閣議決定、振り替えとなる16日(火)を含めて5連休になる。  4月は6日(土)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年2月 今年最初のウィアン・ティアン、2月19日は万仏節で祝日

2月19日は旧暦3月の満月の日、釈迦が入滅する3カ月前に何の前触れもなく比丘である弟子を1,250人集めた奇跡の日とされる「マーカブーチャー(万仏節)」で祝日。  在家者が近所の寺院に赴き、仏・法・僧に帰依するために、ロウソクを持って本堂を3度回る行事、ウィアン・ティアンを行う。  ウィアン・ティアンは年に3回あり、マーカブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年1月 ラムカムヘン大王記念日祭り

Phor Khun Ramkhamhaeng’s Day Festival ラムカムヘン大王記念日祭り 2019年1月17日  スコータイ王朝第3王のラムカムヘン大王の記念日に合わせた、地元住民向けのマイナーな祭り。外国人旅行者の姿をほとんど見かけず、英語案内もない。スコータイ歴史公園で開催されるが、敷地内に灯りが灯され、屋台や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

22日はタイの灯ろう流し「ロイクラトン」

【タイ】タイ陰暦12月の満月の夜に灯ろうを流して1年の罪を流すタイの伝統行事「ロイクラトン」(灯ろう流し)。今年は11月22日にタイの全国各地で行われる。  タイ北部などでは同時期に、「コム」と呼ばれる紙灯ろうを夜空に飛ばす「コムロイ」という行事が催される。  バンコク都庁は「ロイクラトン」に向け、オンアン運河など都内の運河…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2018年11月 タイ灯のろう流し、ローイクラトーン(Loi Krathong)

全国各地、場所によって数日前から開催される。今年は11月22日(木)。  水に感謝し、1年の罪を流す伝統行事。インドから伝わったバラモン教の行事で、スコータイ王朝のときに始まったといわれ、北部スコータイが本場とされる。毎年この時期に行われる、タイの歴史を演劇にして最後に灯ろう(クラトーン)を流すライトアンドサウンドショーが有名。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2018年10月 南部での儀式が有名な菜食週間

Vegetarian Festival(菜食週間) 2018年10月9―17日 プーケット県、トラン県、ソンクラー県ハジャイ市などの各中国寺院を中心とした全国各地  全国各地で行われる菜食週間。もともと中国系住民の行事だが、国内各地で催され、一般タイ人も参加する。10日間と決められており、身を清めるため、魚や肉のほか、臭い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2018年9月 雨期の風物詩、ロングテールボートレース

ロングテールボートレース Long-tail Boat Races タイ各地 日程:ピッサヌロークで9月15、16日など。  毎年9月から10月にかけての降雨で川の水かさが増す時期に行われる、タイ独特のスタイルをしたロングテールボートのレース。祭りがほとんどない雨期の数少ない催しものだが、北部ナーン県から南部ナラティワート県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2017年8月 タイ各地で開かれるようになったロウソク祭り

Candle Festival 2018年7月27―28日 東北部ウボンラチャタニ市、ナコンラチャシマ市など  暦上の雨期の始まりとされるカオパンサー(雨安居入り)に合わせて行われる。雨期が明けるオークパンサー(雨安居明け)までの3カ月間、より厳しい修行を積む僧侶に、火を絶やさぬようたくさんのロウソクを供えたことが由来。ラオス・カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2018年6月 日本人リピーターもいる東北地方の奇祭「ピーターコーン」

16―18日 Bun Luang and Phi Ta Khon Festival 2018 ルーイ県ダーンサーイ郡  「毎年通っている」という在タイ日本人がいる、親しみやすい祭り。ラオス国境にほど近い田舎町の奇祭で、本来は仏教行事。釈迦の前世を綴ったジャータカに出てくる、釈迦の9番目の前世である布施太子を語る本生経祭が元となっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2018年5月 タイ東北部の代表的祭り「ロケット祭り Bun Bang Fai Rock

11―13日 Bun Bang Fai Rocket Festival ロケット祭り 東北部ヤソートン県ヤソートン市  空高くロケットを打ち上げて雨乞い・豊作を祈る奇祭。もともと東北部一帯、ラオスにもあった祭りといわれ、村興しのためにヤソートンが大々的に祭りを宣伝、一躍有名になった。パレードなどの行事が町中で行われ、最終日に町外れの広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2018年4月 ゾウに乗った出家式 Si Satchanarai Ordination

 世界遺産で知られたスコータイの衛星都市だったといわれる、同県シーサッチャナーライ郡で毎年行われる。  ゾウに乗って町を練り歩くという、ちょっと変わった出家式。タイ族の中では少数派とみなされるタイプアン族によるもの。出家者の衣装はみな華やかで、4月というタイで最も暑い時期の日差しに映える。なぜかみな、サングラスをかけている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2018年3月 エレファントポロ(King's Cup Elephant Polo)

 観光促進のために始まった、象に乗って行うポロ競技。英国をはじめニュージーランド、オーストラリアなど、英国にゆかりのある国からプレーヤーが来タイ、象と象使いとの連携で、勝負を競い合う。  勝負といっても、興奮しているのはプレーヤーだけ。象も象使いもおっとり、ゲームはゆっくりと進んでいく。以前は中部ビーチリゾートのフアヒンや北部チェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2018年2月 バンコク郊外のかもめの大群 中部サムットプラカン県バンプー桟橋

在タイ日本人にもよく知られたバンコク近郊サムットプラカン県バンプーの桟橋。国軍が管理するリクレーションセンターには毎年11月―2月、かもめの大群が押し寄せる。  現地でかもめのえさを買って、手を伸ばしながら飛んでくるかもめに与えるのが人気。最近はスマホを構えながら、かもめが指先のえさをくわえる瞬間をじっと待っている人の姿ばかり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「タイのサクラ」が見頃

【タイ】タイ北部でヒマラヤザクラの花が見頃を迎えている。  ヒマラヤザクラは近年、日本旅行で桜の美しさを知ったタイ人から、「タイのサクラ」と呼ばれ、人気が高い。  乾期のタイ北部の冷涼な気候と「タイのサクラ」を楽しむ人は年々増え、現地でのキャンプもブームとなっている。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2018年1月

Blooming Sunflower Festival 中部ロッブリー県やサラブリー県など  祭りというより、中部ロッブリー県やサラブリー県などに数多く点在するひまわり畑を見学、と表現した方が正確。毎年1月頃から翌年1月頃まで、地元やバンコク辺りからのタイ人が多く訪れる。入場料を取るところもあれば、無料のところも。  国鉄が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2017年12月

River Kwai Bridge Week and Kanchanaburi Red Cross Fair 2017 カンチャナブリ市クウェー川 2017年11月24日―12月6日  カンチャナブリ市の「戦場にかける橋」で行われる、第二次世界大戦をテーマにしたライト・アンド・サウンド・ショー(光と音の祭典)。陸軍・警察の警備の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月3日はタイの灯ろう流し「ロイクラトン」

【タイ】タイ陰暦12月の満月の夜に灯ろうを流して1年の罪を流すタイの伝統行事「ロイクラトン」(灯ろう流し)。今年は11月3日にタイの全国各地で行われる。  タイ北部などでは同時期に、「コム」と呼ばれる紙灯ろうを夜空に飛ばす「コムロイ」という行事が催される。タイのテレビ報道によると、「ロイクラトン」期間中の11月3、4日、北部チェン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2017年11月 Loi Krathong 灯ろう流し

全国各地(場所によって数日前から開催)  水に感謝し、1年の罪を流す伝統行事。インドから伝わったバラモン教の行事で、スコータイ王朝のときに始まったといわれ、北部スコータイが本場とされる。毎年この時期に行われる、タイの歴史を演劇にして最後に灯ろう(クラトン)を流すライトアンドサウンドショーが有名。  本来、仏教とは無関係。何本か切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【タイの祭事】 10月5日は「Rap Bua Festival」 仏像を乗せた船に花を投げ

 暦上の雨期明け(オークパンサー、今年は10月5日)の前日、バンコク郊外のサムットプラカン県バンプリー郡のワット・バンプリー・ヤイ・ナイ寺院前の運河で催される、仏像を乗せた船に向かって花を投げ入れる珍しい祭り。  バンコクに隣接しているので訪れやすく、平日でも多くの在家者が訪れる。朝早くから混み合い、雨期明けといっても雨がまだ続く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2017年9月 ロングテールボートレース

ロングテールボートレース Long-tail Boat Races タイ各地  毎年9月から10月にかけての降雨で川の水かさが増す時期に行われる、タイ独特のスタイルをしたロングテールボートのレース。祭りがほとんどない雨期の数少ない催しものだが、北部ナーン県から南部ナラティワート県まで、全国的に開催される。  バンコクから行き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2017年7月 ロウソク祭り

Candle Festival 2017年7月8―10日 東北部ウボンラチャタニ市、ナコンラチャシマ市など  暦上の雨期の始まりとされるカオパンサー(雨安居入り)に合わせて行われる。雨期が明けるオークパンサー(雨安居明け)までの3カ月間、より厳しい修行を積む僧侶に、火を絶やさぬようたくさんのロウソクを供えたことが由来。ラオス・カンボジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2017年6月

▼3―4日 The 12th Laguna Phuket International Marathon プーケット島ラグーナ・プーケット  プーケット島バーンタオ・ビーチに建つリゾート、「ラグーナ・プーケット」で開催される、誰でも気軽に参加できるマラソン。フル、ハーフ、10キロ、コミュニティ・ウォークの5キロ、キッズ・ランの2キロがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more