テーマ:イベント

初日からナンバーワン級の美女ニューハーフが不合格~タイの徴兵検査2020がスタート

タイは徴兵制度がある国で、21歳以上の男性には2年間の兵役義務があります。しかし全員が兵役につくわけでなく、希望者と、くじ引きに“当たった”者のみ兵役につくことになります。 例年であれば4月に行われる徴兵検査ですが、2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で時期が変更。ようやく7月23日から各地で徴兵検査がスタートしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャオプラヤ川の13橋ライトアップ タイ国王生誕日祝賀

【タイ】タイ政府は28日火曜日のワチラロンコン国王生誕日を祝うため、バンコク首都圏のチャオプラヤ川に架かるタークシン橋、ピンクラオ橋など13本の橋でライトアップを行う。  ライトアップを行うのは17~19日と24~26日の午後7~10時、28~31日の午後7~12時。  ワチラロンコン国王は今年、68歳になる。 元記事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パタヤビーチもパトンビーチもタイ正月の水かけ祭り中止!

新型コロナウイルス(COVID-19)が感染拡大を続けています。タイでは2020年3月6日現在で48人の感染者が確認されていますが、各地都市ではさらなる拡大を防ぐために、続々とタイ正月(ソンクラーン)の水かけ祭りイベントの中止を発表しています。 タイでは最も暑い時期でもある4月13日から15日(地域によって日がずれます)がタイ正月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2020年3月 毎年3月13日はタイのゾウの日

Thai Elephant Day ラムパン県国立ゾウ保護センターほか  毎年3月13日はタイのゾウの日。北部ラムパン県の国立ゾウ保護センターほかタイ各地のゾウに縁のある地で、ゾウを主役としたイベントが催される。 日時など変更されることが多々あり。 詳細・問い合わせ:タイ政府観光庁 (Tourism Authority…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの「子どもの日」

【タイ】1月の第2土曜日に毎年開催されるタイの「子どもの日」のイベントが11日、タイ各地で行われた。  バンコクのタイ首相府では招待された子どもたちが首相の執務室の椅子に座り、プラユット首相と記念撮影するなどした。  バンコク都内のタイ陸軍基地では子どもたちが戦車に乗ったり、機関銃を構えるなどした。 元記事:newsc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド洋大津波から15年、タイ被災地で追悼式典

【タイ】インドネシア、スリランカ、インドなどを中心に23万人以上の死者・行方不明者を出した2004年のインド洋大津波から26日で15年となり、タイでも被害を受けた南部各県で追悼式典が行われた。  タイはインド洋大津波でピーピー島、プーケット島、カオラックといったマレー半島西岸のビーチリゾートが大きな被害を受け、外国人約3000人を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャオプラヤ川でタイ王室御座船水上パレード

【タイ】ワチラロンコン国王(67)の戴冠儀式の最後を飾るタイ王室御座船水上パレードが12日、バンコクのチャオプラヤ川で行われ、国王夫妻が乗船した全長約45メートルの王室御座船「スパンナホン」などタイの伝統的な様式の船52隻が約3.5キロを漕ぎ下った。  ワチラロンコン国王は2016年10月、父であるプミポン前国王の死去を受け、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年12月 タイ各地でカウントダウン、年末年始は5連休

12月31日 新年のカウントダウン タイ各地  タイ各地で新年を祝うカウントダウンが催される。バンコクはショッピングセンターのセントラルワールド前が有名だが、この数年はテロ警戒で警備が厳重になっている。  今年は12月30日(月)が特別休日に定められ、官公庁を中心に28日(土)から1月1日(水)まで年末年始が5連休となる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイで一番の美少女はピン・チャリンポーンさん(15歳)![Miss Teen Thailand 2019]

これまで数々のスターを輩出してきた、15歳から18歳の少女の中から一番の美少女を決めるミスコンテスト「Miss Teen Thailand」が2019年も開催。最終選考会が10月30日にバンコクコンベンションセンターで行われました。 この日は最終選考に残った40人がステージに登場。全員でのダンスパフォーマンスなどが行われた後に15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェンマイ空港、10~12日に96便運休 天灯飛ばしで

【タイ】タイ北部チェンマイ市のチェンマイ国際空港当局は7日、「コムロイ」と呼ばれる紙灯ろう(天灯)を夜空に飛ばす伝統行事が行われる10~12日に同空港発着の96便が運休、55便が発着時間を変更すると発表した。空中の「コムロイ」に航空機が接触する恐れがあるため。  タイでは毎年タイ陰暦12月の満月の夜に灯ろうを流して1年の罪を流す伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの灯ろう流し「ロイクラトン」 今年は11月11日 チャオプラヤ川岸で関連イベント

【タイ】タイ陰暦12月の満月の夜に灯ろうを流して1年の罪を流すタイの伝統行事「ロイクラトン」(灯ろう流し)。今年は11月11日にタイ各地で行われる。タイ北部などでは同時期に、「コム」と呼ばれる紙灯ろうを夜空に飛ばす「コムロイ」という行事が催される。  タイ観光庁(TAT)によると、バンコクのチャオプラヤ川岸では11月9~11日、仏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年11月 クメール遺跡でライト&サウンドショー

Phimai Festival and Boat Race ナコーンラーチャシーマー県ピマーイ郡 11月6―10日  タイ東北部有数のクメール遺跡、ピマーイ史跡公園で開催されるライト&サウンドショー(光と音の祭典)とボートレース。東北地方の舞踊などが披露されるほか、民芸品販売の店が並ぶ。  ライト&サウンドショーはタイ伝統…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

24日にタイ王室御座船水上パレード バンコクのチャオプラヤ川で

【タイ】ワチラロンコン国王夫妻が乗船する王室御座船の水上パレードが今月24日、バンコクのチャオプラヤ川で行われる。  パレードに参加するのは全長約45メートルの王室御座船「スパンナホン」などタイの伝統的な様式の船52隻で、午後3時半から約45分かけ、3.5キロを漕ぎ進む。  17日、21日には本番さながらのリハーサルが行われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年9月

水位上がる雨期に開催、タイ各地でロングテールボートレース 毎年9月から10月にかけての降雨で川の水かさが増す時期に行われる、タイ独特のスタイルをしたロングテールボートのレース。祭りがほとんどない雨期の数少ない催しものだが、北部ナーン県から南部ナラティワート県まで、全国的に開催される。  バンコクから行きやすいのは、北部のピジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ、28日は国王生誕日の祝日

【タイ】タイは28日日曜日がワチラロンコン国王生誕日の祝日、29日月曜日が振替休日で、官公庁は27日から3連休となる。  タイの政府、企業は22日から26日にかけ、国王誕生日を祝賀する式典、植樹などを行った。  ワチラロンコン国王は1952年生まれ。英国、オーストラリアに留学し、1972年に皇太子の称号を受けた。軍事に明るく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年タイで最も美しいニューハーフの座はディアさん(27歳)

タイで最も美しいニューハーフを決めるコンテスト「Miss Tiffany’s Universe 2019」の最終選考が2019年7月20日、タイ東部パタヤビーチのキャバレー・ティファニーショーシアターで開催されました。 美人ぞろいの32人のファイナリストたちの中から、見事Miss Tiffany’s Universeの栄冠に輝いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年7月 今年もまた「ピーターコーン」の季節

Bun Luang and Phi Ta Khon Festival 2019 ルーイ県ダーンサーイ郡 7月5~7日  ラオス国境にほど近い田舎町の奇祭で、本来は仏教行事。釈迦の前世を綴ったジャータカに出てくる、釈迦の9番目の前世である布施太子を語る本生経祭が元となっている。ピーターコーンは本生経祭の脇役だが、その異様な姿から、す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年6月 詩聖スントーンプーを敬う祭り「Sunthorn Phu Day」

6月26日 ラヨーン県クレーン郡スントーンプー記念公園  主にラマ2世の治世に活躍したタイの詩人・劇作家のスントーンプー(1786~1855年)を敬うイベント。父の出身地である現ラヨーン県が縁の地とされ、同県クレーン郡に記念公園がある。Sunthorn Phu Dayは同公園で開催される。  日本人でも題名を聞いたことがあるスン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ国王戴冠式 4―6日、バンコクで

【タイ】5月4日土曜日から6日月曜日にかけ、バンコクでワチラロンコン国王(66)の戴冠式が行われる。6日は臨時の休日で、週末から3連休となる。  戴冠式は4日、王族、枢密顧問官、閣僚らが出席して王宮で行われる。5日はバンコク都内のパレード、6日は王宮での参賀が予定されている。期間中、王宮周辺では交通規制が敷かれる。また、王宮と仏教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月4日の戴冠式 バンコク都庁では15万人超える人出を予想

バンコク都庁によれば、ワチラロンコン国王陛下の戴冠式が執り行なわれる5月4日、サナムルアン(王宮前広場)やグランドパレス周辺は全国から集まった市民で埋め尽くされる見通しであり、その数は15万人を超えるとみられている。 また同日、陛下が都内を移動されるため、その姿を一目見ようという大勢の市民が沿道に集まることが予想されるが、体調不良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年5月 今年の作物の出来を占う農耕祭

5月9日 Royal Ploughing Ceremony バンコク王宮前広場  タイ政府観光庁(TAT)によると、スコータイ王朝(1238~1448年)より続く儀式。年によって開催日は異なる。今年は5月9日(木)。  2頭の聖なる牛が、盆に乗せた玄米、とうもろこし、豆、ゴマ、草、水、酒から何を選ぶかによって、その年の作物の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月にタイ国王戴冠式、バンコクで準備進む

【タイ】5月4―6日のワチラロンコン国王(66)の戴冠式に向け、バンコクでリハーサルやパレードの沿道の整備などが行われている。  戴冠式は4日、王族、枢密顧問官、閣僚らが出席して行われる。5日はバンコク都内のパレード、6日は王宮での参賀が予定されている。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年4月 今年のソンクランは12日から5連休

12―16日 Songkran タイ正月(ソンクラン、水かけ祭り) 全国各地 祝日  タイの新年。街中で水をかけ合う無礼講、「水かけ祭り」が全国各地で繰り広げられる。ソンクラン自体は13―15日。今年はタイ政府が12日(金)を臨時休日とすることを閣議決定、振り替えとなる16日(火)を含めて5連休になる。  4月は6日(土)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年3月 タイ国技ムエタイ「ワイクルー」の祭典

 タイの国技に指定されているムエタイの試合の前に行われる舞踊、ワイクルーをコンセプトとした祭典が毎年、中部アユタヤ県で催されている。「15th World Wai Kru MuayThai Ceremony」で、今年で15回目となる。  ワイクルーは「師(クルー)に手を合わせる(ワイ)」という意味。今年のWorld Wai Kru…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バンコク・モーターバイク・フェスティバル」開幕

【タイ】バイクと関連商品の展示販売会「バンコク・モーターバイク・フェスティバル(BMF)2019」が13日、バンコク都心のショッピングセンター、セントラルワールドで開幕した。17日まで開催される。入場無料。  ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキ、ハーレーダビッドソン、BMW、ベネリ、トライアンフなど16のバイクブランドと40…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年2月 今年最初のウィアン・ティアン、2月19日は万仏節で祝日

2月19日は旧暦3月の満月の日、釈迦が入滅する3カ月前に何の前触れもなく比丘である弟子を1,250人集めた奇跡の日とされる「マーカブーチャー(万仏節)」で祝日。  在家者が近所の寺院に赴き、仏・法・僧に帰依するために、ロウソクを持って本堂を3度回る行事、ウィアン・ティアンを行う。  ウィアン・ティアンは年に3回あり、マーカブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2019年1月 ラムカムヘン大王記念日祭り

Phor Khun Ramkhamhaeng’s Day Festival ラムカムヘン大王記念日祭り 2019年1月17日  スコータイ王朝第3王のラムカムヘン大王の記念日に合わせた、地元住民向けのマイナーな祭り。外国人旅行者の姿をほとんど見かけず、英語案内もない。スコータイ歴史公園で開催されるが、敷地内に灯りが灯され、屋台や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

22日はタイの灯ろう流し「ロイクラトン」

【タイ】タイ陰暦12月の満月の夜に灯ろうを流して1年の罪を流すタイの伝統行事「ロイクラトン」(灯ろう流し)。今年は11月22日にタイの全国各地で行われる。  タイ北部などでは同時期に、「コム」と呼ばれる紙灯ろうを夜空に飛ばす「コムロイ」という行事が催される。  バンコク都庁は「ロイクラトン」に向け、オンアン運河など都内の運河…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2018年11月 タイ灯のろう流し、ローイクラトーン(Loi Krathong)

全国各地、場所によって数日前から開催される。今年は11月22日(木)。  水に感謝し、1年の罪を流す伝統行事。インドから伝わったバラモン教の行事で、スコータイ王朝のときに始まったといわれ、北部スコータイが本場とされる。毎年この時期に行われる、タイの歴史を演劇にして最後に灯ろう(クラトーン)を流すライトアンドサウンドショーが有名。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more