テーマ:タイ王室

タイ国王勅命でシリーナート夫人の称号を剥奪、王室を追われる

ワチラロンコン国王陛下(67歳)は、戴冠式を直前に控えた2019年5月1日にスティダー王妃陛下(41歳)と結婚。さらに7月28日には1世紀年ぶりに一夫多妻制を復活させ、側室としてシリーナート・ウォンワチラーパック国王夫人(34歳)を王室に迎え入れて「チャオクンプラ」の称号を与えていました。 しかし10月21日の国王勅命により、シリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

24日にタイ王室御座船水上パレード バンコクのチャオプラヤ川で

【タイ】ワチラロンコン国王夫妻が乗船する王室御座船の水上パレードが今月24日、バンコクのチャオプラヤ川で行われる。  パレードに参加するのは全長約45メートルの王室御座船「スパンナホン」などタイの伝統的な様式の船52隻で、午後3時半から約45分かけ、3.5キロを漕ぎ進む。  17日、21日には本番さながらのリハーサルが行われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイのシリキット王太后、87歳に

【タイ】シリキット王太后生誕日の12日、タイ宮内庁は王太后をワチラロンコン国王と妻のスティダー王妃、国王の妹のシリントン王女、ジュラポン王女らが囲み誕生日を祝賀する様子を撮影した写真を公開した。  同日、タイ各地で王太后生誕日を祝賀する行事が行われた。バンコクの王宮前広場では、プラユット首相夫妻、閣僚、憲法裁判所長官、軍幹部らが出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ、28日は国王生誕日の祝日

【タイ】タイは28日日曜日がワチラロンコン国王生誕日の祝日、29日月曜日が振替休日で、官公庁は27日から3連休となる。  タイの政府、企業は22日から26日にかけ、国王誕生日を祝賀する式典、植樹などを行った。  ワチラロンコン国王は1952年生まれ。英国、オーストラリアに留学し、1972年に皇太子の称号を受けた。軍事に明るく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ、6月3日が祝日に スティダー王妃誕生日

【タイ】タイ政府は14日の閣議で、スティダー王妃(40)の誕生日である6月3日を祝日をすることを決めた。  スティダー王妃は1978年生まれ。今月1日、ワチラロンコン国王(66)と正式に結婚し、王妃となった。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ国王戴冠式 4―6日、バンコクで

【タイ】5月4日土曜日から6日月曜日にかけ、バンコクでワチラロンコン国王(66)の戴冠式が行われる。6日は臨時の休日で、週末から3連休となる。  戴冠式は4日、王族、枢密顧問官、閣僚らが出席して王宮で行われる。5日はバンコク都内のパレード、6日は王宮での参賀が予定されている。期間中、王宮周辺では交通規制が敷かれる。また、王宮と仏教…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワチラロンコン国王が結婚 タイに新王妃

【タイ】タイ王室は1日、ワチラロンコン国王(66)がスティダー・ワチラロンコン・ナ・アユタヤ陸軍大将と正式に結婚し、スティダー大将が王妃になったと発表した。  タイの英字紙ネーション(電子版)によると、スティダー王妃は1978年生まれ。タイ国際航空の元客室乗務員で、2016年12月に陸軍大将に任命された。  ワチラロンコン国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月4日の戴冠式 バンコク都庁では15万人超える人出を予想

バンコク都庁によれば、ワチラロンコン国王陛下の戴冠式が執り行なわれる5月4日、サナムルアン(王宮前広場)やグランドパレス周辺は全国から集まった市民で埋め尽くされる見通しであり、その数は15万人を超えるとみられている。 また同日、陛下が都内を移動されるため、その姿を一目見ようという大勢の市民が沿道に集まることが予想されるが、体調不良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月にタイ国王戴冠式、バンコクで準備進む

【タイ】5月4―6日のワチラロンコン国王(66)の戴冠式に向け、バンコクでリハーサルやパレードの沿道の整備などが行われている。  戴冠式は4日、王族、枢密顧問官、閣僚らが出席して行われる。5日はバンコク都内のパレード、6日は王宮での参賀が予定されている。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワチラロンコン国王陛下の戴冠式は2019年5月4日(土)、タイ王室が発表

タイ王室は2019年1月1日、ワチラロンコン国王陛下(ラーマ10世)の戴冠式を2019年5月4日(土)に執り行うと発表しました。 ワチラロンコン国王陛下は、父である故プミポン前国王陛下(ラマ9世)が2016年10月13日にご崩御された後、12月1日に即位しています。 なおタイで国王の戴冠式は、1950年5月5日に執り行われた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ、13日はラマ9世記念日

【タイ】タイは13日土曜日がラマ9世(故プミポン前国王)記念日の祝日で、15日月曜日が振替休日となる。  タイ軍事政権は13日に前国王を記念する式典を開催する。また、前国王の誕生日の色である黄色の衣類を13日に身につけるよう国民に呼びかけている。  プミポン前国王は2016年10月13日、入院先のバンコクのシリラート病院で死…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2018年8月 シリキット王妃誕生日(母の日)

8月12日 Mother's Day シリキット王妃誕生日(祝日、母の日) 今年は11日(土)から13日(月)まで3連休。  1932年バンコク生まれ、今年満86歳を迎える。現国王の母、プミポン国王(ラマ9世)王妃。祖父はプミポン国王同様、チュラロンコン大王(ラマ5世)。  プミポン国王とは、父の公務に伴って滞在していたフラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワチラロンコン国王の切手発行 28日はタイ国王生誕日

【タイ】タイ国営郵便会社タイランドポストはワチラロンコン国王の肖像を描いた切手を28日の国王生誕日から発行する。  1枚10バーツものと、1バーツ、2バーツ、3バーツ、5バーツ、6バーツ、7バーツ、9バーツ、10バーツ、12バーツ、15バーツ、50バーツ、100バーツの12枚セット(250バーツ)。  ワチラロンコン皇太子は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・バーツ札の肖像、前国王から現国王に

【タイ】タイでワチラロンコン国王(65)の肖像を使用したバーツ札が発行される。  20バーツ札、50バーツ札、100バーツ札、500バーツ札、1000バーツ札の5種類で、色、サイズは故プミポン前国王の肖像を使用した現行の札と同じ。  表面はいずれもタイ空軍の制服姿のワチラロンコン国王の肖像。裏面は20バーツ札が現チャクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ国王、新年のテレビ演説

タイ】タイのワチラロンコン国王は12月31日夜、バンコクのドゥシット宮殿からテレビ演説を行い、新年を祝った。  国王は「2017年は重要な出来事がいくつかあったが、我々タイ人はどんなことが起きようとも、ともに進んで行くことができる」と述べ、国民の幸福と国家の発展を願った。 元記事:newsclip.be タイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ前国王の特別展示始まる 黄金色の火葬場など

【タイ】故プミポン前国王をしのぶ展示会が2日、バンコクの王宮前広場で始まった。30日まで開催される。  2日の開会式は、プラユット首相らが出席し、前国王の次女のシリントン王女の主宰で行われた。  王宮前広場に設けられた特設パビリオンで、前国王の生い立ち、タイ全土で取り組んだ「ロイヤル・プロジェクト」などの活動、火葬式で使用さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プミポン前タイ国王火葬、29日に納骨式

【タイ】バンコクの王宮前広場に建設された火葬施設で、26日夜、昨年10月に死去したプミポン前タイ国王の遺体が荼毘(だび)に付された。葬儀には秋篠宮ご夫妻のほか、英国、オランダ、スウェーデン、ブータンなどの王族、マティス米国防長官らが参列した。  火葬施設は黄金色で、基部が60メートル四方、高さが50・49メートル。須弥山をイメージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ前国王の服喪期間、10月29日まで延長

【タイ】タイ政府は10日の閣議で、故プミポン前国王の死去にともなう公務員、国営企業職員の服喪期間を10月29日まで延長することを決めた。政府機関、国営企業、教育機関は10月13日から29日まで半旗を掲げる。  服喪期間は9月26日の閣議で、国王の火葬翌日の10月27日までとされていた。  プミポン前国王は昨年10月13日、入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ、13日はラマ9世記念日

【タイ】タイは13日がラマ9世(プミポン前国王)記念日の祝日。  プミポン前国王は昨年10月13日、入院先のバンコクのシリラート病院で死去した。在位70年、88歳だった。  葬儀は今月25―29日に行われる。荼毘に付すのは26日で、同日は公休日となる。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ、故プミポン前国王の葬儀近づく 服喪期間延長、娯楽トーンダウン

【タイ】タイ軍事政権は26日の閣議で、故プミポン前国王の死去にともなう公務員、国営企業職員の服喪期間を、前国王の火葬翌日の10月27日まで延長することを決めた。  政府機関、国営企業、教育機関は10月13日から27日まで半旗を掲げる。  娯楽施設、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌に対しては、10月中、娯楽色を薄めるよう協力を求める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

集団出家の公務員、特別公休に 前タイ国王葬儀

【タイ】タイ軍事政権は5日の閣議で、故プミポン前タイ国王の葬儀の一環として行われる集団出家式に参加する公務員、国営企業社員について、期間中の10月16―30日を有給の特別公休とすることを決めた。参加者は一連の宗教儀式への参加が義務付けられる。  プミポン前国王は昨年10月13日、入院先のバンコクのシリラート病院で死去した。在位70…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイの祭事 2017年8月 シリキット王妃誕生日(母の日)

Mother's Day シリキット王妃誕生日(祝日、母の日)  1932年バンコク生まれ、今年満85歳を迎える。プミポン国王(ラマ9世)王妃。祖父はプミポン国王同様、チュラロンコン大王(ラマ5世)。  プミポン国王とは、父の公務に伴って滞在していたフランスで出会い、1950年に結婚。プミポン国王の出家中は摂政を務めた。ウボンラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前タイ国王の火葬施設、建設進む

【タイ】故プミポン前タイ国王の火葬施設の建設が進んでいる。工事進捗率は60―70%で、予定より2週間早いペースだという。  火葬施設は須弥山をイメージしたもので、基部が60メートル四方、高さが50・49メートルに達する。9月までに完成する予定。  プミポン前国王は昨年10月13日、入院先のバンコクのシリラート病院で死去した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇・皇后両陛下、プミポン前国王弔問で訪タイ

【タイ】菅官房長官は11日、天皇・皇后両陛下が、昨年死去したプミポン前タイ国王を弔問するため、今春に予定されているベトナム訪問の帰途にタイに立ち寄る方向で調整していることを明らかにした。  プミポン前国王は昨年10月に死去した。在位70年、88歳だった。長男のワチラロンコン皇太子が12月に王位を継いだ。 元記事:newscl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国民とひとつになって故プミポン国王陛下の遺志を実現」

ワチラロンコン国王陛下は12月31日に放送された国民への新年の挨拶の中で、国民とひとつになって故プミポン国王陛下の遺志を実現するよう努力すると明言された。 国王陛下による新年の挨拶は恒例となっているが、昨年10月13日のプミポン国王陛下崩御に伴い王位を継承されたワチラロンコン国王陛下にとっては新年の挨拶は今回が初めて。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新国王の記事で不敬容疑=反軍政活動家を逮捕―タイ

【バンコク時事】タイ警察は3日、英BBC放送のタイ語ニュースサイト「BBCタイ」のワチラロンコン新国王に関する記事をフェイスブックで共有し、新国王を中傷したとして、不敬容疑で反軍事政権の男子学生活動家を逮捕した。  地元メディアが伝えた。  活動家は東北部チャイヤプーム県で捕まった。1日にワチラロンコン新国王の即位が発表され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ皇太子、新国王に即位

【タイ】10月に死去したプミポン・タイ国王の長男であるワチラロンコン皇太子(64)が1日、タイ・チャクリ王朝の第10代国王に即位した。戴冠式は約1年後とみられるプミポン国王の火葬式後に行われる見通し。  ワチラロンコン皇太子は1952年7月28日生まれ。英国、オーストラリアに留学し、1972年に皇太子の称号を受けた。軍事に明るく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月5日はこれまで通り休日

プミポン国王陛下が10月13日に崩御されたが、政府は11月22日の閣議で12月5日の陛下の誕生日をこれまで通り休日とすることを決めた。 サンサン政府副報道官によれば、王室管理事務所もこれまでと同じように陛下の誕生日にちなんだ仏教行事などを執り行なう。 このほか、閣議では、12月31日から1月3日までを連休とするため、来年1月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコクの王宮 12月1、2、5、6日の一般公開中止

【タイ】バンコクの王宮の一般公開が12月1日、2日、5日、6日、中止される。  1日、2日はプミポン国王の死去後50日の儀式が行われるためで、一般客の弔問も受け付けない。  5日、6日は国王誕生日の式典のため。弔問は受け付ける。 元記事:newsclip.be
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月14日から娯楽イベント・通常番組放送再開へ

タイ政府は11月1日、10月13日の国王陛下崩御に伴う30日の服喪期間が11月13日に終わるため翌14日から娯楽イベントやテレビの通常番組放送を再開できると発表した。ただ、プラユット首相は、「テレビ局やイベント主催者には『騒ぎすぎ』とならないよう協力を求めたい」としている。 首相によれば、テレビのバラエティー番組では丁寧な言葉を使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more