ウミガメの胃に硬貨915枚 タイで摘出手術

【タイ】2月下旬、タイ東部チョンブリ県シラチャー郡の養魚池で、動けなくなったアオウミガメが保護された。
画像


 「オムシン(タイ語で「貯金箱」)」と名付けられたこのカメは体重約60キロ、推定25歳のメス。CTスキャンの結果、胃腸に大量の硬貨があることが判明し、今月6日、バンコクのタイ国立チュラロンコン大学獣医学部で切開手術が行われた。7時間に及ぶ手術で体内から除去された硬貨は915枚、総重量5キロに上った。

 タイではカメに硬貨を投げて命中すると長寿が得られるという俗信があり、「オムシン」は池に投げ込まれた硬貨を飲み込んでしまったとみられる。

元記事:newsclip.be
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへタイ専門タイ・ブログランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック